×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

阪神電気鉄道 本線01(梅田〜福島)


阪神電気鉄道 本線

阪神電気鉄道
本線

「梅田」

大阪の中心地にある駅で、梅田の名を冠します。
駅構造 頭端式ホーム5面4線(地下駅)
乗り換え
阪急電鉄 神戸本線に乗り換え→
阪急電鉄 宝塚本線に乗り換え→
阪急電鉄 京都本線に乗り換え→

大阪市営地下鉄 御堂筋線に乗り換え→
所在地 大阪府大阪市北区梅田三丁目
キロ程 0.0km(梅田起点)
備考
大阪の中心地である梅田に位置する阪神の駅で、
『阪急』とは『JR』を跨いで逆の方面にあり、
阪神電車のビルと共に地下駅があります。

頭端式ホームの駅になっていて、
緩急分離が行われているタイプの、
ターミナル駅になっているのです。

「阪急梅田駅」「JR大阪駅」共に徒歩圏内にあり、
大阪の中心地としての役割を示しています。

駅周辺は大阪の中心梅田の界隈となっており、
阪急の大型店舗があるほか、阪神百貨店、
大阪ステーションシティなどがあります。

大阪駅、梅田駅バスのりばがあり、
路線バスは、大阪市営バス、阪急バス、近鉄バス、
阪神バス、そして空港リムジンバスなどが来ています。




『阪神電気鉄道』「梅田駅」列車発車


阪神のビルは非常に目立つところにあります。







ここは梅田界隈の中心となる交差点です。



『阪神電車』の「梅田駅」入口の一つです。



交差点を挟んだ反対側には、
『JR』の「大阪駅」があります。











きっぷ売り場、改札の一つです。



行き先案内表示で、おおよそ10分おきに特急が来る形。
更にその合間に普通、急行が発車する形です。







急行型と普通型の列車が別々のホームから出ています。







ホームは地下の頭端式ホームになっています。







2番ホームは急行型列車が発車します。



2番ホームも急行型電車が発車し、
この時は『山陽電鉄』の列車が来ています。







3番ホーム前には売店などもあったりします。



4番ホームは普通列車のためのホームで、
この時は青胴車が来ています。









阪神電気鉄道 本線02(福島〜野田)
阪神電気鉄道 本線02(福島〜野田)

トップへ
トップへ
戻る
戻る